Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
潮見表 日本
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
予定変更
 シドニーに戻る予定が延び、久しぶりに永い日本での滞在だ。
毎週末、旧友と千葉へ行き、それなりに楽しい。
ニューポートリーフやノースアヴァロンやジョーイのような波はないが
平砂浦やシダトラ(?)はファンだ。

かつてはサーフポイントでなかった一ノ宮海岸にも
コンクリートのピアが伸び、砂がたまりサーフィンできる場所が
多くなった。そのせいで砂の付き方が異常になった場所も
あるようだが、ともかく20年で景色は一変した。

先々週だが旧友が得意にしている愛板アヴィソが
クラッシュした。ショアーブレークに叩きつけたらしく
レールが僅かに薄利した。帰路、一ノ宮のアヴィソの輸入元へ
修理をだしがけら、ショップがオープンするまでの間、
一ノ宮の駅の近くを探索した。以前と違いはっきり言って寂れた。
それでも古くからある魚屋、お茶屋、洋品店などは頑張っているが
大東から一ノ宮を抜ける通りとは対照的である。
通称??波乗り通りには昔からあるショップに加えて
パタゴニア等、多くのサーフショップが増え
さらにアメリカンなカフェやレストランが、
かつての千葉の雰囲気を一新した。

ある朝、大東と志田の間でサーフィンしていると
実に素晴らしいサーファーに出会えた。
出会ったといっても“おはようございます”のみだが
そのサーファーのお陰で誰もが余計に波に乗れ、
争う雰囲気が消えた。
後に昔から大東でキーンズというショップを経営するオーナーで
シェーパーで、何よりもサーファーであることが判明した。
ともすれば私のようなよそ者に排他的になるコンペティシブな
ポイントで誰もが笑顔で波に乗れる雰囲気を作る、
まさに尊敬に値するサーファーであった。
この場をお借りして感謝したい。
千葉へ行く機会があれば、キーンズへ
立ち寄って欲しい。

ところでアヴィソ専門店で旧友が修理を頼み
修理代は???1万円以上だそうだ。

個人経営のサーフショップは人柄次第、、、

ちなみに私は人間が手でシェープする
サーフボード以外に乗る気になれない派である。

歳を取ると意固地になるようだ。

来週はシドニーだが
師匠デレク・ハインドからのEメールでは
この1ヶ月、過去最低で1度しかサーフィンしていないそうだ。
デレクさんは優しい。
“君が留守にしていた間、波は最高だったぜ”と
言う類ではないのだ。他人が乗った波自慢をきくほど
面白くないことはない。



















posted by: ozartsurf | - | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://www3.ozartsurf.com/trackback/96
トラックバック