Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
潮見表 日本
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
サーフィン自粛しましょう

サーフィン自粛しましょう、、、

だって・・・・・・

 

5月10日売りブルーの連載コラム

フラッシュバックメモリーズに書いた原稿だが

発売が延期となり、没にするのもモッタイナイので、

以下に・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

戒厳令のもと

Break On Through To The Other Side

 

Text and Photo 矢口唯史

 

あの頃、僕は若かった。波乗り最優先(サーフファースト)こそ

最高にカッコ良いと信じていたから無茶もした。

1987年、2度目のニアスで2か月過ごした後、

伝説のアルガムベイに向った。

 

噂では「ジェフリーズベイのトロピカル版」しかし戦争中で行けないと言う。

それでもペナン経由で夕方スリランカの首都コロンボに着くと緊張感が半端ない。

市内は全ての交差点に銃を肩にする軍隊、時より爆音を蹴散らし戦車が通り抜けていく。

早朝、人が動き出すのを見計らい「いざAベイへ」しかし全ての公共交通機関は閉鎖。

シンハリ人の古いタクシーが片道US100ドルという法外な値段で交渉成立。

しかし最終目的地まで50キロもないない町モノラグラまで着くと、

そこはタミール人の世界でドライバーは「これ以上いけない」と

僕を放置して一目散に逃げて行った。

 

シンハリ人とタミール人、さらにイスラムが絡む複雑な民族戦争なのだ。

一人残され緊迫感全開の中、「AベイまでUS100ドル」と棒で突かれ

トゥクトゥクに乗せられるとサーフボードが素早く乱暴に括られた。

道路の両側には色鮮やかな御棺がどこまでも並ぶ。

何度も検問を通過するたびにドライバーは何か(賄賂)を手渡し、

地雷で大きな穴が開いた悪路を抜けファッキン・ポッツビルに着く。

橋を超えればAベイだ。しかし、またしても放置された。

徒歩で荷物を担ぎ、500メートル先の頑強なインド軍が待ち構える

最後の橋の検問に入ると、手持ちのアラック(ココナッツ酒)を

取り上げられ軍用ジープに乗せられた。

橋を超え5分くらい走ると廃墟のような村に入り、

ロスマンの前で降ろされる。

ゲートか歩いて母屋に着くと2階から数名の白人、

豪州のゲイリー、スティーブ、ダーティーハリー&クレージーマリー、

NZのニックとグラハムがびっくりした顔をして「どうやって来た?」

 

戦火のもと我々7名はパーフェクトな波を乗り、

夜はジャングルから響く銃声音、完璧な波、

全員そろってのディナー、途中喧嘩もしたが、

トータルストーンした。

 

2カ月が過ぎ風が変わり始め去る時が来た。

全員でミニバスをチャーターしてコロンボを着き、

退役軍人宿舎のワンフロアーを貸し切り過ごした。

別れ際、肩を抱き合うと涙が止まらなかった。

生まれて初めて外国人との友情を覚えた。

”See You Later、また来年同じ場所で会おうぜ

そして翌88年実現すると村人たちは僕たちをクレージーAベイクルーと呼ぶようになる。

あれから33年、今でも連絡を取り合い全員がサーフィンを続けている。

何があっても波乗りを続ける。

 

世界が外出禁止令という人類最大の危機に直面する今、

「サーフィン界のために今は自粛を」とネット拡散する一方、

昨晩デビルマン西岡先輩が夢に参降り「おーいサーフィン行こうぜ!」と囁く。

打ち破るべき相手は何だろうか?人は「自然とともに」、

本来の姿に戻るべき時代がそこまで来ていることは確かだ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

みなさん、サーフィンしないで、どれくらい我慢できますか?

今人格が試されているときです。

ちぇっ! 俺人格破壊者なのかな?

 

今晩は、カルメンマキ&OZの「崩壊の前日」聴いている。

 

だってやり過ぎだったんじゃないか?

24時間やってるコンビニ、

ひな壇に列をなして面白くもないことをしゃべり合うTV、

コンクリートで固められた海岸前、

山を切り崩し土砂を集めて、

森を切り裂きゴルフ場を作り、

川上で工場汚染を垂れ流し、

原発メルトダウンだってよ!!!

 

サーファーはシンプルに海の恩恵を受けているのに

なんで?海に入っちゃいけないのか?

他人に感染させるから?

そりゃ湘南の映像をTVで観たときは驚いた。

普通にサーフィンしてても、隣と距離感は礼儀だ。

PTと添田さんのスタビーズじゃないんだから、

 

続きはまた・・・

 

KEEP SURFING

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: ozartsurf | - | 19:49 | comments(0) | - |-