Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
潮見表 日本
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
まだデレクさんと連絡が取れません

佐藤さんは、私のフィンレスを購入してくれ

Aさんは、2度目のDVD"Litmus&Glass Love"を購入・・・

また、A Little Helpのために、DVDをオーダーしてくれる

サーファーが多く、驚いています。

 

一昨日、デレクさんの口座へ入金しました。

入金は私のシドニーのANZの口座から直接です。

しかし本日、返金されてしまい、

現在、基金は宙に浮いた状態ですが、

必ず皆様方からの援助金を渡します。

またお名前、メッセージンも同様に届けます。

 

本来は私自身がいますぐバイロンへ行き

手伝いをするのが最善ですが、

私自身の判断で、基金作りが最善と判断しました。

 

デレクは、口が裂けても

「助けて!寄付してください!」とは

言いません。その類の人間ではないからです。

 

2011年3月・東日本のとき、

私が3月12日、「日本へ行く」と言うと

「明日はリーフが小さいが良い波が来る」と言い、

13日、JALのチケットを購入すると

「今は行くな」と言いに来て、

出発の前日、手作りのラザニアを焼いて

我が家に来て、みんなで食事をしました。

帰り際、東京で北風が吹いたら西に向え。

と目を赤くしてポツリと言いました。

デレクさんは片目が義眼なのに???

 

デレクさんの友人である西岡先輩は

他界する前に片足を失うと

「サメに食わせてやった」と

言っていたのを想い出します。

ある一定の域に達した先輩たちの言葉は

冗談なのか?真実なのか?

すぐには理解できない何かが隠されています。

 

個人的なことで恐縮ですが

今年還暦を迎え、

島で信頼できる人たちと出会えて、

少しだけ欲の方向性が変わりました。

「人は助け合うために集う。争うためではない。

ゴミは捨てるものではなく、拾うものだ。

人類の最終目的は、地球本来の美しさと共存することだ。

自然に勝るアートはない。芸術も数学も物理も自然を理解し

鑑賞するための手段である・・・」などと

帰路の船上で日記に記しました。

 

取り急ぎ、現状報告です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: ozartsurf | - | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://www3.ozartsurf.com/trackback/536
トラックバック