Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
潮見表 日本
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ウッドストックから50年を迎えるにあたって その1

1969年8月15日からニューヨーク郊外で

歴史的なミュージックフェスが開催された。

日本語では「愛と平和の祭典・ウッドストック」、

述べ3日間、実際は4日目の朝になっても

演奏は続いていた。

 

フジロック、サマソニ、グリーンルーム、、、

全てのフェスはウッドストックの影響下にあった。

ウッドストックは当初入場料を取る予定でいあたが

途中から無料になった。

「ロックで金儲けするな!」そんな風潮に

満ち溢れていた。

今のフェスを見ると、当時のヒッピーテイストが

オシャレに取り入れられている。

ロハス、スローライフ、ヨーガ、オーガニック

インディアン式テント、野外、シェアー、、、、、

でも決定的な違いがある。

ウッドストックは遊びではなく集会だった。

10代から20代の若者はベトナム戦争に

いつ派兵されるかわからない状況で、

女性は劣っているとされ、

黒人は白人とバスだって別の席だった。

 

戦争と行かされる恐怖、

差別、環境破壊、、、、

そんな環境で、大人たちは

「真面目にやれ、ドロップアウトするな

大きな家こそ、勝者の証だ

大きな車こそ、富の象徴だ

きれいな庭の芝生こそ、緑の美しささ、」

そんな教育を、洗脳をされた若者たちは

ティモシー・リアリーらによって

初期化される。

脳みそが空っぽになり

クリアーになると

価値観が別の次元に移行する。

 

Turn On, Tune In, Drop Out !

あれから50年、

Love & Peace FREEDOM

と叫ぶ時が来た。

 

見てごらん、海はプラスティックまみれだ。

私たちの母である鯨を殺戮する商業捕鯨が再開される。

天に向かってつばを吐くマザーファッカー、

これは許されないことだ。

ウッドストックから半世紀、

僕たちは時代の節目にいる。

 

ウッドストックのラストシーンは悲しい、

50万人が去った後には、壮絶なゴミが残されている。

泥まみれで、絶望的に見える。

しかし、ほんの数人が黙々をゴミを拾い始めた。

ここに光が見える。

 

それを実行し続けている人々が集う島がある。

自己再生パラダイムシフト島である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: ozartsurf | - | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://www3.ozartsurf.com/trackback/534
トラックバック