Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
潮見表 日本
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
世界の真ん中にいて

サーフィンを始めて来年で41年目、

10代後半、流行りで手を出したことが

人生の中心になると夢にも思っていなかった。

 

何をやっても長続きしなかった子供時代、

どうせサーフィンも一過性だと思ったが、

来年60歳、「残りの人生、あと何本波に

乗れるか?」と本気で考え始める。

 

サーフィンを始めて

ビーチや岩場にプラスティックバッグや

漂流物が増えていると感じてた。

千葉や宮崎、湘南や茨城だけでなく

沖縄のスーサイドに流れ着くハングル語の記載された

ポリタンクの数の多さに愕然とする。

台湾も、モルディブも、オーストラリア東海岸も・・・・

世界中の海岸線が汚染されている。

 

日本中の砂浜が減少している。

稲村ヶ崎は、砂浜の指定を受けられなくなった。

134号線に打ち寄せる波は道路を削る。

世界中で同じことが起きている。

 

専門家は地球温暖化が原因というが

そうではないと思う。

過度の乱開発、テトラポットを含めた防波堤、

が原因だと思う。防波堤がなければ

海岸線に住む人たちが危険に晒されるだろう。

しかし、少しだけ内陸に移り、

あるがままにするのが自然である。

 

シドニーのコラロイに場違いな高層建築物が

立っている。ほんのある時期、法の目を潜り

建築された物件で、波の驚異にさらされ

土台が侵食されている。

このままでは危険だ!と海にコンクリートを

投入しようとしているが、これ無駄、

儲かるのはコンクリート屋と土建屋だけで、

損をするのが未来のサーファーだ。

 

サーファーは自然と対峙しながら

海岸線問題、環境汚染問題と

いつの間にやら、核心の真ん中にある存在になった。

 

これから先、次ぐなる問題は、クソみたいなAIだ。

波情報、位置確認、自動波探索記、シェープマシーン、

ウェーブプール、超小型パドルモーター付きボード・・・・

サーフィンにおける人間の自力以外の開発は

全て悪だ。

なぜなら本能を退化させるからである。

 

 

 

 

 

 

posted by: ozartsurf | - | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://www3.ozartsurf.com/trackback/526
トラックバック