Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
潮見表 日本
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ヒジャブ

イスラム教徒の女性はヒジャブの着用を義務付けられている。

イスラム色が強い国になればなるほど、隠す部分が大きくなり

原理主義の国では目の部分だけが空いている全身覆い服になる。

 

近年、ヨーロッパの国々ではISテロ対策として

ヒジャブの着用禁止を訴える傾向が現れている。

シドニーのテレビニュースでは、男性がヒジャブを着用して

移動するが、誰もわからず「ヒジャブは危険」と言っていた。

 

話は飛ぶが、以前モロッコを車でサーフトリップして

いたときのことである。

小さな田舎町で一人の女性がヒッチハイクしていた。

暑くて乾燥して町までは遠い中、

私は車を停めた。すると草むらから女性が他に4名、

走り寄ってきた。

仕方なく延べ5人を載せた。

彼女たちは初めて見る東洋人に興味を持ったのだろうか、

頭部を覆っていたヒジャブを脱ぎ顔を見せて

全員がニコニコしていたのを忘れない。

全員若くて、車中はバラの香りに包まれた。

西洋の香水にはない本物のバラの匂いにうっとりした。

片言のフランス語で何を話したのかは覚えていないが

楽しい時間だった。

 

それ以来、ヒジャブとバラの香りが重なっている。

どうでもいい話だが・・・・・・

 

その日の夕方、アンカーポイントはサイズアップした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: ozartsurf | - | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://www3.ozartsurf.com/trackback/481
トラックバック