Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
潮見表 日本
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コスパ
近頃、東京の知人が”コスパ”という言葉を
しばし口にしていた。「コスパって何?」とは
何となく聞けないまま、また会話の中で然程
重要とは思えないので聞き逃していた。
多分”安売りや”の店名だと勝手に思い込んでいたのだが、
というのも”コストコ”という何でも大量に買うと安い店が有り
その店の保冷袋を誰かがくれて、濡れたウェットスーツを
入れるのの使っていたから、てっきりコスパも安売り屋だと
信じ込んでいた。「コスパがいいよ、安いし、クオリティーも
悪くない」なんて言われると完全に店名だと思い、
適当に会話をしていた。

ふとしたことから「じゃ、ついでにコスパに行った時に
ワックスを箱で買ってきてくれる?」と頼んだら
知人は「はっ?」、、、
そこで私がコスパの意味を取り違いていたことがバレた。

何とコストパフォーマンスの略語だそうで
つまり掛けた金に対して正当な対価があるか?
多くはレストランなどに適応されるようだ。

じゃ、サーフィンに関して言えば?
大昔フィリピンのカタンデュアネスに行ったとき
1982年だったか?予想して小屋もなく
柱と屋根だけの高床式に滞在したが
夜になると猿の大群が来て、吊るしてある
バナナを堂々ととっていく。その様子を蚊帳の中から
独りで静視する意外なく、凶暴な猿たちに毎晩
脅されすっかり怖気づいていた。
朝になると地元のガールたちが来て
バナナの皮で蒸したライスとオカズを
売りに来るのだ、まずい、食えない、でも
それしかないので食う、、一番近くの何でも屋までは
30分、そこでチョコやクッキーを買い、なんとか
生き延びた。
乗れた波は1週間でオンショアーの3本、
航空券、小屋代、歓楽のマニラ、、、国内移動費、
ざっと計算して1本辺り6万円の波だった。
しかもドカーンと割れる波にかろうじてテイクオフして
スープでリーフを超えてもどるだけ、、、
コスパにしたら最悪だ、、、
でも最悪の体験だが記憶に残っている。
あの激不味にライス、意地悪猿、得体の知れないローカル、
街全体がフィリピンパブみたいなマニラ、、、、
サーフィンにコスパを持ち込むのは具の骨頂、
だからやたらにコスパ、コスパと口にする知人は
友達ではない。
近年、若者の多くが、友達、仲間、リスペクトなどと
軽々しく言うが、私は、極端に友達が少ないし、
滅多にリスペクトなどしない。

それにしても、コスパ、ダサくないですか?
 
posted by: ozartsurf | - | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://www3.ozartsurf.com/trackback/466
トラックバック