Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
潮見表 日本
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
体臭
サーフィンをしていてサーファーの体臭が気になった記憶は
皆無だ。機内や、街で電車やメトロに乗り合わせた人の体臭と
口臭が「臭い」と思うことがある。
男女問わずだが、シドニーだと白人の場合は肉、特にラムの食い過ぎ、
コリアンだと強力なニンニク臭、インド系はスパイスの摂り過ぎだろうか
平均的に臭い。
東京だと、オヤジ臭、それに飲み過ぎ、口臭、胃の悪そうな人、
肉体労働者の汗臭など、様々だが、狭い空間に居合わせることを
強要されると辛い。文句も言えないし、逃げ場もない。

きっと昔開拓時代のアメリカのカウボーイやカウガール、
50年代から60年代にかけてのビートニック、
66年以降のヒッピー、80年代のパンクス、、、、
みんな臭かったんだんろう・・・・
しかしジャマイカに行ったとき、ラスタマンは
臭いとは感じなかった。彼ら曰く、1日何回も
水浴びしているそうだ。

平均的に海に浸かっているサーファーは
シャワーを浴びる機会も多く
食生活もにも気を使っているのだろうか、
余り体臭が臭い人はいない。

そんな自分も気にかけて、
耳の裏や足の指の間は念入りに洗う。
シドニーだと裸足の日が多いが
日本だとビーサン、街では靴を履かないわけには
いかず、疲れる。長いこと、裸足の生活が続いたせいか
偏平足だが、人が言うほど疲れない。
むしろ靴、運動靴を履くと圧迫感だろうか、
披露する。

それはさておき、良い香りのするレディーが目の前を
通り抜けたとき、クーンと鼻を鳴らしただけ
セクハラ扱いされるのが東京らしい。
クワバラ、クワバラ、である


 
posted by: ozartsurf | - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://www3.ozartsurf.com/trackback/465
トラックバック